男女問題の弁護士費用

・相談後、弁護士に依頼する場合、別途、実費(郵便代や収入印紙代や交通費など)がかかります。

不貞慰謝料(請求する側)

・夫の不倫相手に対して慰謝料を請求したい女性

・妻の不倫相手に対して慰謝料を請求したい男性

のためのプランです。

相談料

30分につき5,000円(税込5,500円)

着手金

20万円(税込22万円)(離婚と共に依頼する場合は10万円(税込11万円))

※訴訟へ移行するときの追加着手金10万円(税込11万円)

報酬金

回収できた金額×16%(税込17.6%)

不貞慰謝料(請求される側)

・妻のいる男性と不倫してしまい、男性の妻から慰謝料を請求されている女性

・夫のいる女性と不倫してしまい、女性の夫から慰謝料を請求されている男性

のためのプランです。

相談料

30分につき5,000円(税込5,500円)

着手金

20万円(税込22万円)

※訴訟へ移行するときの追加着手金10万円(税込11万円)

報酬金

事案に応じてお見積りいたします

不倫相手との間のトラブル

相談料

30分につき5,000円(税込5,500円)

着手金

20万円~30万円程度(税込22万円~33万円程度)

※不倫相手との間のトラブルは多種多様ですので、事案に応じてお見積もりいたします。

報酬金

事案に応じてお見積りいたします

婚約破棄に伴う慰謝料請求(請求する側)

相談料

30分につき5,000円(税込5,500円)

着手金

20万円(税込22万円)

※訴訟へ移行するときの追加着手金10万円(税込11万円)

報酬金

回収できた金額×16%(税込17.6%)

婚約破棄に伴う慰謝料請求(請求される側)

相談料

30分につき5,000円(税込5,500円)

着手金

20万円(税込22万円)

※訴訟へ移行するときの追加着手金10万円(税込11万円)

報酬金

事案に応じてお見積りいたします

認知請求(請求する女性側)

相談料

30分につき5,000円(税込5,500円)

着手金

40万円(税込44万円)

※DNA鑑定を行う場合の追加着手金5万円(税込5万5000円)

※第6回調停期日以降、1回につき出廷料(追加着手金)2万円(税込2万2000円)

※認知訴訟や慰謝料請求訴訟へ移行する場合の追加着手金10万円(税込11万円)

※養育費審判へ移行する場合の追加着手金5万円(税込5万5000円)

報酬金

・認知(任意・強制を問わない)をさせたとき 30万円(税込33万円)

・養育費の額が決定したとき 養育費の月額×3か月分(税込3.3か月分)

・慰謝料、出産費用などを相手方から得たとき 得た金額×16%(税込17.6%)

認知請求(請求される男性側)

相談料

30分につき5,000円(税込5,500円)

着手金

40万円(税込44万円)

※DNA鑑定を行う場合の追加着手金5万円(税込5万5000円)

※第6回調停期日以降、1回につき出廷料(追加着手金)2万円(税込2万2000円)

※認知訴訟や慰謝料請求訴訟へ移行する場合の追加着手金10万円(税込11万円)

※養育費審判へ移行する場合の追加着手金5万円(税込5万5000円)

報酬金

事案に応じてお見積りいたします

 

男女問題のページへ

 

072-260-4806 受付時間:平日9:00~17:30

メールでのご相談予約も受付中です。

072-260-4806 受付時間:平日9:00~17:30

タップして電話する

メールでのご予約も受け付け中です。